共同ビルの区分仲介

お知り合いの方からのご相談からのお取引ができました事例です

 

所有者さんは昭和44年の鉄筋コンクリート造のビルをご所有でした。

しかし建物は隣地と共同で建てたために、建て替えをする際は共同ビルの所有者全員の同意が必要で建て替えができす。阪神大震災以降ずっと空き家にしたままで、1階を倉庫代わりにご使用でした。

ご相続され維持管理も大変で、お隣の方も購入意思がないので何とかならないかと当社へご相談いただきました。

当社でも取得を考えましたが駅からの距離や内装のリフォーム代費用がかなり掛かる割に賃料が取れないために当社では買い取ることができませんでした。

 

当社のお取引先である不動会社へご相談させていただき、売主様のご希望の価格でスピーディーに売却することができました。売主様も煩わしい管理から解放され、買主様も今後倉庫などに利用する双方がご納得できる良いお取引ができました。