代表者あいさつ

「中立な立場・顧客目線を第一」

不動産と建築とは同じ業界の様で全く異なる業界です。同じく不動産と金融も密接に繋がっていますが全く異なる業界です。
 

日本の不動産市場は各業界と複雑であり、また密接に関係をしていますが、そこに介在する人々や組織は互いの立場が異なる為に、歪みを含んだままの状態が続いています。
そのため、「不動産のプロと名乗る人は多いが、なかなか本心を語れない」というお客様も多いのではないでしょうか? 

 

皆様に建築や不動産に関して問題が起こった場合には、

「顧客目線で情報を取りまとめてくれる人」

「客観的な判断材料を提供してくれる会社」

「不動産に関して安心できる窓口一本化の相談相手」

このような存在が大きく求められていると感じております。

 

私達は各業界にとらわれない中立の立場で各方面の橋渡し役となり、独創性と実用性を持った不動産ソリューションをご提供することでさまざまな問題を解決いたします。

すべて異なる一つ一つの問題を解決し、ご信頼を積み重ねる事で、今までの概念に無い美しい街を創造し、街を活性化し、人々が安らげる空間を作り上げたいと私たちは考えています。

「相続不動産は慎重に」

相続不動産の問題となると、関係当事者が多いこともあり、さらに、安全性・透明性・公平性と、顧客側の視点を第一に考える問題解決のプロが求められます。

 

なぜ、不動産業界ではなかなかそれが実現しないのか…。これは、インテリアの業界に例えると、ご理解頂けるのではないでしょうか。

あるインテリアショップに、自分の暮らしに合った家具コーディネートをお願いしても、店内コーディネーターは自社製品しか提案ができない事情があります。

ところが、独立系のインテリア・コーディネーターは、豊富な知識と多くの企業商品情報から、顧客のライフスタイルに合わせて提案いただけます。

まさに、この独立系コーディネーターのように、私自身、不動産に関して客観的視点による透明性と公平性、お客様視点による安全性を重視して、問題解決をプロデュースする担い手になるべきだと感じた次第です。

「COCOROに届くデザインを」

…弊社のテーマとしているこの言葉には、もちろん空間デザイン的にもお客様の心に響く不動産プロデュースをするという意味合いがあります。

一方で、相続不動産に関しては、やはりご家族に安堵の笑顔を届けたい…「COCOROに届くライフデザイン」を提供したいという思いも込められています。

株式会社 リーフクリエーション
代表取締役 森下 政人

【代表者経歴】

・大阪芸術大学芸術学部建築学科卒
在籍中にヨーロッパ各地を建築視察

アメリカンフットボールに明け暮れる学生生活を送る 

 

・三井木材工業株式会社(三井物産ハウステクノ株式会社)

住宅事業本部に勤務。提案営業と企画設計を担当。

阪神間を中心に高級注文住宅の設計営業を中心に活躍

 

・東急リバブル株式会社ソリューション事業部に勤務(東京)

産業再生機構の再生支援プロジェクトに従事し、

全国の事業用不動産の売買仲介業務をはじめ

ファンド保有案件の信託受益権仲介業務を行う

一般事業法人の資産売却担当・ノンバンク系金融機関の不動産売却支援業務を行う

 

・2009年森下建築デザイン事務所を開設

・2010年株式会社リーフクリエーションを設立 代表取締役に就任

・2013年度 公益社団法人日本青年会議所  一般社団法人神戸青年会議所 委員  

・2014年  NPO法人 ミライ・ノ・ソウゾウPROJECTスタッフ 

不動産情報の検索

空き家管理のHPはこちらへ

弊社へお電話・FAXでのお問い合わせは

TEL 0120-110-805 

FAX 078-241-0545

 

お問い合わせフォームは↓

お知らせ

弊社は関西電力グループ

関電SOS取次店です。
ホームセキュリティのご提案等お気軽にお問合せ下さい。

公認不動産コンサルティングマスターが在籍しております
お気軽にご相談ください。

 ア ッ ト ホ ー ム 加 盟 店

当協議会は、国土交通省より募集された「事業者間連携による新たなビジネスモデル等に関する調査・検討業務」に採択され活動しております。

弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

シェアオフィス&コワーキングスペース「コロコ」の運営支援を行っております。

大学生の社会経験を支援する

ミライ・ノ・ソウゾウPROJECT

に協賛しております。